パン新時代

平成から令和へと変わる祝祭的なムードは、
新たな時代の幕開けを予感させた。
新しい時代には、何か新たなことがはじまるのだ。
もちろん、パンにだって新しい時代が訪れる。
パン新時代とでもいうのだろうか。

いまや日本の主食として身近になったパンは、
時代の変遷とともに、様々な変化や進化を遂げてきた。
これからパンはどこへ向かうのだろう。
パンとともにわたしたちは、
どんな時代を生きるのだろう。

高級食パンが流行ったり、
健康や環境に負荷の少ないパンが登場したり、
原料の産地にまでにこだわってみたり、
一方で食品ロスやアレルギーといった、
課題もある。

こうしたパンを取り巻くあれやこれは、
みんなひっくるめていま、
わたしたちの時代とともにあるっていうことを、
少しだけ想像してみよう。

さて、パンの新時代って一体なんだろう!?
そんなこと、わかるはずもない。
毎日の暮しのなかでパンを愛し、その可能性を探求し、
気がつけばその先に、
祝福すべき新しい時代がやってくるんだ。
たぶんね。

世田谷パン祭り ロゴ

「世田谷パン祭り」は、毎年世田谷で開催する「パンを楽しむお祭り」です。2011年にスタートして、今年で9回目。世田谷からはもちろん、全国から美味しいパン屋さん、そしてパンを愛する人たちがたくさん集まります。美味しいパンを紹介するにとどまらず、パンにまつわる様々な情報、文化を発信していくことも、このお祭りの大きな魅力となっています。大好評のパンマーケットは「世田谷公園」「池尻小学校第2体育館」を会場として、美味しいパンをはじめジャムやスプレッドなどパンのお供、ドリンク、グッズなどが多数揃います。そして「世田谷パン大学」では、シェフによるトークショーやワークショップ、ツアーなどパンを学び、楽しむことができるプログラムを開催。人気のスタンプラリーや三宿三色パンコンテストなど、三宿エリア全体が大人から子供までパンという食文化を楽しめる「パンの街」に変わります。

日程
2019年10月13日(日)-10月14日(月・祝)
時間
11:00 - 17:00
※池尻まちづくりセンター管内に在住の地域の方に優先入場の時間を設けております。予めご了承ください(体育館のみ 10:00-10:45)
会場

IID 世田谷ものづくり学校、世田谷公園、池尻小学校第2体育館、三宿四二〇商店会加盟店、せたがや がやがや館

アクセス

お問い合せ先
世田谷パン祭り事務局
・イベントに関するお問い合せ先 下田(しもだ)

・取材などに関するメディア関係者お問い合せ先 広報担当:寒河江(さがえ)

主催:世田谷パン祭り実行委員会 後援:世田谷区、世田谷区商店街連合会、世田谷区産業振興公社、南三陸町観光協会 、世田谷まちなか観光交流協会 協力:三宿四二〇商店会、池尻地区町会連絡会、日赤池尻分団、IID 世田谷ものづくり学校、昭和女子大学(鶴田・粕谷研究室)、食糧学院 企画運営:オールドファッション株式会社、一般社団法人 日本パンコーディネーター協会、Wonder for Bridge.LLC、PORT、E-グラフィックスコミュニケーションズ株式会社、PR SHIP

メディアパートナー

世田谷パン祭りでは、より多くのひとたちに世田谷パン祭りを知っていただくために、パンに広く関わるさまざまなメディアのみなさんにメディアパートナーとしてご参画いただき、情報発信にご協力いただいております。
パンを食べることはもちろん、パンをさらに楽しむためのプログラムを実施しているのが世田谷パン祭りの特徴のひとつ。日本中にいるであろうパン好きのみなさんに、世田谷パン祭りへ来場いただき、パンを食べ、知ってさらに楽しんでいただく機会をつくれたらと思っています。

サポーター

世田谷パン祭りは、ゴミの軽減やプラスチックを使わない対策などを実施し、環境負荷の少ないエコロジカルなイベントを目指しています。今回、その運営資金のご支援をクラウドファンディングにて募らせてさせていただきました。下記、ご支援頂いたサポーターのみなさまです。ご支援いただきありがとうございます。(記載を希望されなかった 方を除く) ※敬称略 ※順不同

梨本
神前覚
megu
竹澤百合
草加くりお
今川あんこ
松浦佳輝
富川由美子
カレンママ
江川綾子
江川和宏
みなさぽ(南三陸さぽーたーず) 1/3
みなさぽ(南三陸さぽーたーず) 2/3
みなさぽ(南三陸さぽーたーず) 3/3
成富綾香
おのうえ
特定非営利活動法人 green bird
中田拓実
川崎一人
池嶋隆
勅使河原将
lily
能城政隆
新名 浩史
新名 祐子
山さん
矢次恵
あらいなお
あいみん
健にぃ
はやてぃ~
Dog Academia(ドッグ・アカデミア)
Fjord,llc.
machida(Fjord,llc.)