Area Map エリアマップ

エリアマップ

メイン会場1:世田谷ものづくり学校エリア

体育館、校庭、IID 世田谷ものづくり学校の三か所が含まれるエリアでは、都内や関東近郊、また全国のパン屋さんが集まるマーケットと世田谷パン大学のワークショップなどが行われます。

体育館:* 入場には列に並んでいただく必要があります

  • ・世田谷区内を除く都内・関東近郊のパン屋さんの出店
  • ・全国の有名パン屋さんのパンが買える出品ブース
  • ・サステイナブルなライフスタイルに注目した

施設/ トイレ

校庭:* 入退場は自由です。並ばずお入り頂けます。

  • ・フード・ドリンクなど、他では味わえない専門店のおいしさを楽しめる三宿四二〇商店会によるフー ドコート
  • ・お買い求めいただいたパンやフード、ドリンクを召し上がっていただける休憩スペース。(約200 席)
  • ・二日間合計10 組以上のアーティストが出演するライブステージ(無料)
  • ・三宿三色パンコンテストの投票コーナー
  • ・世田谷パン祭り公式グッズ販売
  • ・スタンプラリー景品交換場所

施設/ ごみステーション(green bird)

IID 世田谷ものづくり学校:* 入退場は自由です。並ばずお入り頂けます。

  • ・パンについて学ぶ世田谷パン大学のワークショップ、講義などを実施。当日券もIID 世田谷ものづくり学校エントランスにて販売。
  • ・IID 世田谷ものづくり学校内は、見学自由。カフェ他、日本で唯一のスノードームのミュージアムも。

施設/ トイレ、おむつ交換スペース

メイン会場2:世田谷公園エリア

世田谷公園の噴水エリアを中心としたエリアには、
世田谷区内の人気パン店が出店するほか、世田谷パン祭りにインスパイアされて始まった地方のパン祭りのPR ブースも初出店。キッチンカーによるフードの提供、ジャム、はちみつ、グッズなどパンのおともの販売も行います。
当日参加可能な気軽にワンコインなどで楽しめるワークショップも充実。

世田谷公園:* パン屋さんの出店ブースへの入場には列に並んでいただく必要があります

  • ・世田谷区のパン屋さんの出店
  • ・パンのおとも、地域ブースなどの出店
  • ・キッチンカー、ドリンクの販売
  • ・休憩スペース(150 席)
  • ・パンについて学ぶ世田谷パン大学の当日ワークショップコーナー

施設/ トイレ(公園内既設)、おむつ交換スペース、ごみステーション(green bird)

その他会場:三宿四二〇商店会、せたがや がやがや館他

スタンプラリーの会場でもある三宿四二〇商店会。三宿通りに沿って立ち並ぶ加盟店ではゆっくりと食事や買物をお楽しみいただけます。
世田谷区の多世代の交流をはかる施設のせたがやがやがや館では、「買える!袋パンミュージアム」として本年度初全国各地のご当地袋パンの販売を行います。

三宿四二〇商店会:* 入退場は自由です。並ばずお入り頂けます

  • ・シニフィアン・シニフィエやラ・テールのパン屋さん他、イタリアン、フレンチ、インド料理から、ケーキ・チョコレートなどのスイーツ、コーヒーなどの食事が楽しめる他、洋服、雑貨、アンティークなど、こだわりの専門店が充実しています。
  • ・9 月23 日( 土) から始まるスタンプラリーで3 つのエリアでスタンプを集めれば、先着で世田谷パン祭り2017 限定ピクニックシートを入手できます。

せたがや がやがや館:* 買える!袋パンミュージアムへの入場には列に並んでいただく場合があります

  • ・「買える!袋パンミュージアム」を開始、ご当地袋パン10 種類を販売。地方で愛されている普段手に入らないご当地パンを取り扱います。
  • ・パンの図書室として、パンの絵本などを並べる休憩スペースを設置
  • ・レストラン せたがやキッチンでは、当日は1 品注文すれば、パンの持ち込みOK !
  • ・世田谷パン大学の講座会場

施設/ トイレ、おむつ交換スペース

東京栄養食糧専門学校

  • ・今年初めて開催エリアとして初登場。世田谷パン大学で実施される講座の会場として利用されます。