世田谷プレーパークの楽しみ方

パン祭りの周辺会場である三宿・池尻地域について、まだまだ新しい発見があるかも!

昭和女子大学 現代教養学科 鶴田ゼミの学生が、パン祭り当日だけではなく、普段のまちの様子をもっと知ってもらいたい!地域に出かけてほしい!そんな思いから、この記事を作成しています。

世田谷プレーパーク

プレーパークとは?

世田谷公園の一角にある、みんなのための遊び場です。「自分の責任で自由に遊ぶ」ことをモットーに、たき火、穴掘り、木登り、水遊び、工作など、冒険ができる場所になっています。子供たちがのびのび遊べる場所を!という声によって、地域の方々と世田谷区が協力して誕生しました。これはだめ!あれはだめ!と、大人に危険から守られてばかりじゃ、子どもは何が危ないのか楽しく理解ができないかも…?

プレーパークでは、子どもたちがちょっぴり冒険ができる代わりに、大人が見守ってくれています。プレーワーカー(NPO法人プレーパークせたがやの職員)と、地域の方々が世話人(サポーター)として運営を行っているのです。その世話人の中には、子どもがいる人や子どもと関わるのが好きな人はもちろん、子どもの頃プレーパークで遊んでいたという人もいるそうです。せたがやプレーパークは誕生してなんと37年目!!いかに世田谷プレーパークが地域の方々に愛されてきたかがわかります。

私たちのおすすめポイント!

登録など、面倒なことは一切ないので、手ぶらできても、一人で来ても、楽しく遊ぶことができます。遊びにきているのは小学生だけではありません。赤ちゃんから中高生、シニア世代まで、たくさんの人のきらっきらの笑顔があふれる場所です。みんなが笑顔になれること間違えなし!
パン祭り当日も、遊びにきてみてくださいね!

今後のイベント

がやがや村祭り
日程:10月27日(日)
場所:がやがや館

ビオキッズ
日程:11月24日(日) 
場所:世田谷プレーパーク